男の健康と身だしなみブログ

健康と身だしなみアイテム、雑貨を紹介していきます

スポンサーリンク

ベビーローションでしっかり踵(かかと)ケア!足の疲れや腰の重だるさを癒そう!

スポンサーリンク

フットケア情報の紹介です。

今回は「踵」について触れていきたいと思います。

 

足の疲れは踵にあり?

 

先日、足腰に少し違和感を感じるようになってきていたので、普段よく行っている整体の先生の施術を受けることにしました。

その際に先生から、

「かかとが荒れてますね。ここにクリームを塗ると、足の疲れがマシになりますよ」

とアドバイスされたので、

(踵が?)

と思い、

「踵の荒れが足の疲れに関係あるんですか?」

と聞いたところ、

「踵が荒れていたり、カサカサだったりすると、違和感がありますよね?ご自分では感じていなくても、体が無意識に感じていて、自然と踵をかばうような姿勢になることが多いんです。そうなると不自然な歩き方や体勢になってしまうので、必然的に足が疲れたり、腰に違和感を感じるようになるのですよ」

と教えてもらったのです。

なるほど、と思いました。

確かに腰が痛い時や、足に重さを感じる時は、踵が荒れていることが多いのかもしれないと。

実際に踵に保湿クリーム(専門のオイルでしたが)を軽く塗りこんでもらい、足を動かすと、何も塗らない前よりもスムーズに動いたので驚きました。

これは使える!と思い、お店で使っているクリームを買おうと、その種類を聞くと、

「専門のマッサージクリームでなくても、市販のローションや保湿クリームで十分ですよ。お風呂上りや寝る前に踵に塗り込むようにしてくださいね」

と教えて頂き、後日に仕事帰りにドラッグストアで購入した、という寸法です。

今回はその体験レポートを紹介しようと思います。

 

ベビーローションと保湿クリームで試してみた

 

整体の先生は「ベビーローションでも十分ですよ」と仰っていましたが、効果を試すために、ローションと保湿クリームの両方を購入しました。

まずはベビーローションから試してみることにします。

 

ベビーローションを踵に

 

ベビーローションは赤ちゃんの肌に合うことを前提に、水分と油分を補うように作られているので、大人の荒れた肌にも安心の素材です。

価格も安く気軽に買えるのが利点ですね。

 

 

オイルを出してみましょう。

 

 

ミルキーです。

サラッとしていて伸びる感じですね。

これを早速自分の荒れた踵に塗り込みます。

 

 

 

ローションなのですごくよく伸びます。

塗り心地もスムーズで、肌に馴染みますね。

塗った後は、あっさりと肌荒れがマシになりました。

 

 

オイル配合なので、見た目がスムーズになっているだけかもしれませんが、それでも塗る前と塗った後では、足の重だるさが軽減されています。

腰痛は以前に購入してレビューしたインソールを常時、靴に敷いて行動しているので、ほとんど痛みはなくなっているのですが、それでも歩きすぎた時や重いものを持つ作業をした後などは、少々痛むことがあり、今回もそのときの痛みを少し引きずっていたのです。

しかし踵にローションを塗った後に立って歩いてみると、少しですが、腰の違和感が和らいでいて「おおー」と感心してしまいました。

本格的に治すなら、足腰の筋肉全体を調整する必要があるのでしょうが、自宅でできる応急処置としては、なかなか立派なものです。

ローションは安いものですし、塗り心地もべとつかず、すっきりするので、これは毎日続けようと思いました。

 

保湿クリームを踵に

次は尿素配合の保湿クリームを試してみます。

 

 

ケラチナミンコーワです。

肌を柔らかくし、潤いを保つ尿素を20%配合したクリーム。

 

 

 

 

中身はこんな感じです。

 

 

 

オイルと違ってクリームなので、滑らかさはあまりなく、しっとりした感触です。

 

 

では左足に塗り込んでいきましょう。

 

 

 

しっとりして肌によく馴染みます。

オイルと違って長く皮膚に滞留する感覚がします。

 

 

見た目はオイルのほうがスベスベでしたが、皮膚の感覚としては、こちらのほうが保湿が長く続く感じです。

すぐに角質が柔らかくなったのは驚きですね。

保湿専門のクリームなので、やはりこちらのほうが、肌そのものの保全には向いているのでしょうか。

実際に立って歩いてみると、右足同様に足の重さがマシになった感じはありました。

しっとり保湿感が肌に染み込む、そんな実感を受けました。

 

まとめ

 

ベビーローション、保湿クリームの両方ともに、踵の荒れを滑らかにする効果は確かにあると思いますし、それによって足の重さやだるさ、腰の違和感も軽減されている実感はあります。

特に皮膚が柔らかい状態のときに塗るのが効果的なので、最近はずっと風呂上りに踵を保湿ケアするようにしています。

おかげで足の疲れは随分マシになりましたし、腰痛もインソール着用後からさらに緩和された感覚がありますね。

軽く肌を保湿しておきたい、という場合はベビーローションで十分でしょうし、長期的に踵や肌をケアしていきたい、というのであれば、尿素配合クリームが良いのではないでしょうか。

簡単に足の疲れが癒される「かかと保湿」は、男性にも大いにおススメです^^

otokokenkou.hateblo.jp